ラフターぬまブログ

ラフターぬまの日常紹介

YouTuberへの夢🙏

モバイルが、発達、僕自身においては、TVをライブで見る事が随分減った、今日この頃ですが、温故知新と申しましょうか?それまで便利じゃなかった時代、まあ昭和と呼ばしてもらいましょう。僕は、発達障がい独特なこだわりと申しましょうか?高校野球プロ野球、サッカー、ラグビー、マラソン、駅伝、...etc 沢山の貴重な?映像多数ございます。ただ、オリジナルでは無く、NHK様、ABC様、MBS様、等の映像をただビデオ録画した、内容は素晴らしい、しかしオリジナルに欠けるものでございます。著作権アルカノイド?あまり馴染みが無い、無知な僕ですが、継続は力なりと申しましょうか、もの凄い数の映像が残っております。先に申し上げましたとうり、最新のモバイルにうつつを抜かしている僕ですから、最近はビデオテープを見て、映像のタイムトラベル、アーカイブスする事は皆無に等しくなりました。が、しかし日本のテープの技術や、中古屋さんのビデオデッキの安かなリサイクル品等のおかげで、まだ見れます。( ˙-˙ )福岡には、業者さんも含め、個人でテープを蘇えらしている方、NHKの朝のニュース、東福岡高校の近くの比恵にお店を構えていると思われる、初老(80代?)の個人の電気修理屋さん。どなたかご存知であれば、ご連絡ください。m(__)m等、映像のレスキューの方々が、沢山おられるようです。まあ、日本橋秋葉原、なんかにはかなわないかもしれませんけど、結構身近にあるのが、福岡の僕自身の感想です。ただPCがチョイと苦手でして、上手く行かないと熱くなり易く、体調を崩してしまいます。アクセサリーは、映像を撮るのに沢山買いましたから、中古品も含め、潤沢にあります。結論を申し上げますと、その沢山の映像を、より高いクオリティーでアップロードしていただける、先生様にお会いしたいのです。お礼はさせていただきます。先に述べた、著作権、アルカノ関係は、まだ完全に、規制が追いついていないようで、結構これ見た事あるぞというのが、アップされているのに出くわします。諸説ありますが、10年で、薬の後発品や、特許の様に規制が緩くなるかもしれません。確固たる証拠が無くて申し訳ありません。しかしやって見たいです。高校野球を例に挙げますと、第60回夏の大会から、最近まで、甲子園大会、ダイジェストですが、勉強そっちのけで残したものですから、各局のニュース映像が、沢山あります。大阪で仕事させていただいた7年間は、ABC様、MBS様が、素敵なダイジェストを放送しておりましたから、1997〜2002までは、特に充実しております。しかし、福岡におきましては、KBC様が、放送された速報甲子園の道など、レアな映像かもしれません。ベタに、1回戦から取っていましたから、貴重な?映像もあるかもしれません。手前味噌になりますが、母校、東福岡高校が、初出場した1993年は予選から取っていましたので、OBとしては、記念すべき映像です。徒然なるまま書いてしまいましたが、一期一会、運命の出会いを期待しております。又、僕自身もアップデートして、体調を整えて、PCの環境を整備し、1人でも多くの方に懐かし映像を楽しんでいただければ幸いです。まあ、うさぎが、早いか、亀さんが、確実かですが、Google 映像で、顔と声を出され、それを生業とされているYouTuberの方々は、尊敬してやみませんが、ぶっちゃけ、僕も許されなら、日銭稼げたら少しは生活が、楽になるのになあ〜というのが正直な気持ちです。ワンクリック、0.1円ではありますが、ピコ太郎さんなんかどれぐらいクリックされたのかと思うと、想像に絶えません。TVの箱の中の出来事、僕もOHK(岡山放送)に書類出して、そこで選に漏れましたが、その時、こんな時代が、来ようとは、思ってもみませんでした。なんちゃって時代の寵児になって見たいものです。何言ってるんだと怒られますので、ここまでにします。ご拝読ありがとうございます😊。

 

地域福祉論 loT AI デイープラーニング EC VA...etc

私の、モバイルを、遠隔操作出来るIT賢者、各位様。梅雨が近づき、しかし暑い日が続いている、今日この頃ですが、いかがおすごしでしょうか?

地域で過ごすことが、目標ですが、私の家は、地域に色々なセンセーションをまき起こしました。確かに。平成2年の母親の自殺、平和な地域に影を落としました。また、父親の度重なる、アルコールによる、救急搬送。自分の家の事しか考えず、喉もと過ぎれば、忘れていました。そして、記憶にまだ新しい、私の、パトカーによる、医療保護入院。平和な地域に、何度もパトカーを呼び、薬と、お酒を一緒に飲んで、錯乱状態。私の住む棟の特に近い方には、動揺と多大な迷惑を、おかけしましたことは、お詫びの申し上げようもこざいません。m(__)m

よく生きて帰れたと思います。それぐらい罪深い事をしました。一時は、福祉職の資格を取って、新聞、ラジオ等で、意見を吹聴し、全部嘘ばかりついてしまいました。そんな私も、今年47歳になります。若さと、薬、アルコールで何とか社会生活を送って参りましたが、身体の不調、心の不調、ひいては、脳の不調、ストレスと日々悩む毎日が続いています。父親も酒量が相変わらずで、少しずつ認知度が上がってきたような気がします。私も、父も40年近くこの地域に住んでいますが、それが老障介護として成り立たないなら、僕らは、この地域に住めません。父は老健、僕はグループホームに移り住むしかありません。でもやはり、僕らは、何十年と住み着いた地域に今後も住み続けたく思います。これでみそぎが終わったとは言えません。まだ新しい、イベント、行事等

、次々参加し地域に還元して行きたいです。つきましては、この考えを忖度いただきたく思います。また、福祉からは、足を洗おうと思っております。身体と心が、壊れてしまいました。そして、来たるべくIoTや、AIに代表されるような?近未来、東京オリンピックパラリンピックまでに、IT関係、電験?関係等、その分野に秀でた方、とシナジーし、SOHOのビジネスがやって行けたらと真剣に考えております。この考えに、賛同していただける方是非募集いたします。わがままで、すいません。でも何卒よろしくお願いいたします。m(__)m拙文にて失礼しました。ご拝読ありがとうございます😊

 

日々衰えて行く、私の肉体🙏

まだ父の酒やめさせられず、申し訳ありません。m(_ _)mまた、私は46 歳でも子供欲しいので、その機能を持続する為、一日に一回は、自慰行為に走りたくなります。僕もあと何年で枯れ果てるか、心配でしかないです。卑猥な話しですいませんが、何とかご理解いただけないでしょうか。すいませんもう神経が疲れてくたくたです。また入院するのは嫌です。ようやく支援計画も立てられ、これから社会に復帰に向けて訓練が始まります。私の歪んだ性癖すいません。本当に本当に色々ご迷惑をおかけしてすいません。何とお詫びしていいのかわかりません。文章が下手で申し訳なく思っております。

申し訳ありませんでした。懺悔 。m(_ _)m

一年半前、私が暴れた事により、ご迷惑をお掛けした全ての皆さまに懺悔いたします。申し訳ありませんでした。また父も酒に溺れて何回も救急者を呼んで、全く周りの方々に迷惑をかけている事に目が行かず、今更になって気がついています。重ねて謝罪させていただきます。本当に申しわけございません。振り返れば母が自ら命を絶った事、これには謝罪の言葉が見つからないです。申し訳ございません。私供はご近所、いや団地全体にご迷惑をおかけしたのは間違いなく事実です。どうやって罪を償おうか考えていますが、まず酒を僕は勿論、父もやめさせたく思います。また出来るだけ団地の催しに参加させていただきお手伝いさせていただきたく思います。そして一刻も早い社会復帰をしたいです。早いもので僕も46になります。まだ人生諦めたくありません。この拙文で犯した罪が晴れるとは思えません。しかし懺悔したいです。申し訳ございませんでした。沼 雅文

カラオケとは?

昨日2年振り位に、カラオケに行った。最近全く音楽を聴いてない僕は、何が流行っているのか知る由もない。だいたいカラオケって何だっていつも思いながら調べたことなかった。ウェブ様によれば、ラジオやバンド等の関係者ね俗語から派生したもので、歌手なしのオーケストラの意味で、バンドならぼーかるなしの演奏、ラジオならボーカルゲストに、演奏だけをあてがう状態の事らしい。有難いこの記事を挙げて下さった方に感謝する。なるほど、ボーカルは、僕ら素人、つまりはプロ抜き=カラ。演奏は最新設備のオーケストラで、カラオケと言う訳だ。みんな唄ってるときは、プロのつもりだから、歌手がカラっぽと言う俗語はなんか変な感覚がしないでもない。ましてアルコール無しの昼間のカラオケ、乗れないし、また、ひと昔前の歌は、音程忘れてるし。せめて小さいボリュームで伴走してくれるもう一つの声があればいいのにと思ったりもした。アルコールの勢いがあったのと、自分のお気に入りの娘にいいとこ見せたい、ミエがあったのだ。やっぱりひと昔、僕も若かった。そのころ、女の子に、なんでカラオケって言うと思う?何てドヤ顔で説明してたら、少しはポイント稼げたか?何て考えが浮かんだ。気温が寒かった。合いの手で、叫んでいたら、喉が痛かった。殆ど唄ってないのに疲れた。風邪見たいな状態がでた。昨日はブログさぼった。読者からみれば、何にもコンテンツをもうしてしまった。ゴメンなサイト。今日も朝からきつい。まだ、電モクや、バーチャルカラオケ、電飾のすごさやら、書きたいことは、沢山あるが、次回に譲る。

今日は、、久し振りに吉田さん母娘さんにお会いでき、とても嬉しいです。

SNSルールを考える。

昨日講師の方に色々教えて貰ってブログを開設できた、掛け値無しに嬉しい。そしてシェアをあまり考えずに、何人かにさせてもらった。今日は、サンデー毎日の中でもOffの日とし、動画サイトをずっと見てた。その中で、今時の若者と中年者のブッチャケトークみたいなバラエティがあり、上司がSNS等で色々シェアして更に感想を聞いて来るのがウザい。みたいなコメントがあった。しまった。僕も中年だ、何も考えずに、どんどん発信したら、相手のメモリー食うし、また、1庶民に感心ない人にはどうだっていいことだし。早めに気づいて良かったか?もう少し信頼関係しっかり築いてないとめいわくかけかねない。昨日送らさせていただいた人は、寛容な人でよかったが、SNS使い方うんぬんも大事だが、マナーも携帯せないかんと気付いた。この二つは車の両輪のようなものだ、やはり、中庸が大切だとつくづく感じた。